COLUMN

TONOSAMAのWordPress保守管理サービスをご紹介!

  • 2024.02.07

    皆様、WordPressのセキュリティ対策はお済みですか?

     

    現在、株式会社TONOSAMAでは、フリープランをご契約のお客様にWordPressを用いたホームページ制作を行っています。

    WordPressは使いやすくカスタマイズ性が高い非常に便利なCMSですが、第三者から狙われやすいというデメリットもあります。

     

    そこで、この記事ではWordPressの保守管理についての説明と、TONOSAMAが提供している保守管理サービスについてご紹介します。

     

    ぜひご参考にしてください。

    WordPress保守管理とは?

    WordPressの保守管理とは、WordPressを用いて制作したホームページを安全に、正常に運用していくため、維持・管理することを言います。

     

    具体的な保守管理の作業内容は、WordPress本体やプラグインの定期的なバージョンアップ・セキュリティ対策・改ざんチェックなどがあります。

    WordPress保守は必要なのか?

    よくお客様から問い合わせいただく内容ですが、安全に運用するためにWordPressの保守管理は必要な作業です!

    必要な理由を3つにまとめ、説明します。

     

    1.セキュリティ対策を行い、安全に運用するため

    2.WordPress本体・プラグインのバージョンアップがあるため

    3.万が一のトラブルに対処するため

    1.セキュリティ対策を行い、安全に運用するため

    現在WordPressは世界中で使用されており、世界全体のCMSの中でも約40%以上がWordPressを使用したサイトと言われています。

     

    オープンソース型でシステムが開発しやすいという点と、ユーザーが多いという点で、WordPressを使ったサイトはサイバー攻撃の標的になりやすい特徴があります。

     

    しっかりセキュリティ対策を行うことで攻撃を未然に防ぐことができ、安全に運用することができます。

    2.WordPress本体・プラグインのバージョンアップがあるため

    WordPress本体やプラグインにはバージョンが存在し、都度新しいバージョンが配信されていきます。
    新しいバージョンでは、新しい機能の追加や修正、脆弱性の修正等が行われますが、新しいバージョンが配信されると以前のバージョンから何が変わったのかがわかるように、修正内容が公開されます。

    脆弱性の修正が行われた場合、どのような脆弱性だったのか修正内容に公開されるため、その情報を元にアップデートされていないホームページは狙われやすくなるということです。

     

    ただ、WordPress本体もプラグインも全て新しいバージョンにアップデートしてしまうと、互換性が無い等の原因で突然サイトが崩れたり、真っ白画面になるといった不具合が起こることもあります。
    そのため、アップデートで影響が出ないかを事前に検証し、影響が出る場合の修正を行う必要があります。

    3.万が一のトラブルに対処するため

    万が一トラブルが起きてしまった場合、例えばデータが改ざんされてしまった、サイトデータが破損してしまったといった場合、バックアップがあれば復旧できます。

    バックアップを定期的に取得しておくことで、トラブルの被害を最小限に抑えることができます。

    TONOSAMAのWordPress保守の内容

    TONOSAMAでは、WordPressを使用したホームページ制作を契約いただいたお客様が安全にホームページを運用していただけるように、WordPress保守管理サービスをご用意しております。

    保守管理サービスの内容をご紹介します。

     

    サイト死活監視

    サイトが正常に稼働しているかを監視

    ●改ざんチェック

    不審なコードや変更が加えられていないか確認

    ●コアのバージョンアップ

    WordPress本体のバージョンアップ

    ●プラグインのバージョンアップ

    使用しているプラグインのバージョンアップ

    ●定期的なバックアップ

    1ヶ月おきにバックアップを取得

    ●テスト環境での動作チェック

    本番環境で更新作業をして問題がないかテスト環境を作成しチェック

    ●不具合時の修正

    テスト環境にて動作チェックした際、不具合が発生した場合の修正・改善

    ●SSL証明書の維持

    SSL証明書が切れないように維持

    ●サイト修正

    毎月1時間以内でテキスト・画像等の修正作業

     

    ※上記に記載のない作業は全て有料

    TONOSAMAの保守管理はいかがですか?

    保守管理サービスについてご紹介しました。

     

    ホームページは制作すれば終わりと思われている方が多いのですが、制作後のセキュリティを意識した運営が大切です。

    WordPressは便利なCMSですが、便利である反面乗っ取りなどの被害が多くあります。

     

    今はホームページに問題がなくても、いつ標的にされるかわからないためセキュリティ対策に自身がないお客様、セキュリティ対策をしっかりしてホームページ制作をお考えのお客様は、一度TONOSAMAにご相談ください。

     

    ≫TONOSAMAへのご相談はこちら

    AUTHOR 株式会社TONOSAMA (HP事業部)

    福井県福井市を拠点にホームページ制作を行っています。
    コーポレートサイトや各種サービスサイト、ランディングページ、採用サイトの他、IT導入補助金を活用したECサイト制作も支援しています。
    これまで、東京・大阪・名古屋など、全国で300社以上のホームページ制作をサポートさせていただきました。
    様々な企業様のWEB集客・ブランディングで培った経験とノウハウ活かして、皆様に役立つ情報を配信していきます。