INTERN

2021年夏のインターン生インタビュー

こんにちは!株式会社TONOSAMAの広報担当です。

 

TONOSAMAでは、毎年大学生のインターンを受け入れています。

今回は、2021年夏のインターンシップに参加した学生さんにインタビューしました!

インターンをしようと決めたきっかけや理由は?

■Hくん

就きたい職業や興味のある分野というのを明確にするためですね。

まずは会社を知ることから始めようと思いインターンをしようと決めました!

 

■Sさん

私はアルバイト先の店舗でホームページによる集客に触れたことがきっかけで、

Web業界について学びたいと思い参加を決めました。

 

 

 

実際にインターンとしてどんな業務をしましたか?

■Kさん

リスティング広告やSNS広告、ホームページ制作について、数日間にわたり学びました。

実際に広告文を作成バナーを作成したり、実践的な業務も経験できました。

 

■Fくん

リスティング広告の文章を作成をしたり、バナー作成、キャッチコピー作成、競合比較、新サービスについて提案したりしました。

学校の授業では学べない経験、知識を得ることができたと思います。

 

インターン参加前後で自身に変化はありましたか?

■Sさん

実際の業務を体験する中で、自分の短所が明確になり対策を始めることに繋がりました。

社員さんや他のインターン生の視点に触れたことがとても良い刺激になったと思います。

 

■Kさん

元々は何か新しいことを学びたいという目的で参加していたのですが、

インターンをしているうちにweb業界にすごく興味が湧いてきました!

 

インターンシップで何を学びましたか?

■Hくん

一番は収益を上げるための広告の考え方や、サービスを行う上で具体的なターゲットを決める重要性ですかね。

座学では難しい部分はしっかりと実践を交えて学ぶことができる充実した10日間でした!

 

■Fくん

大きく二つ学んだと思っていて、一つ目はユーザー視点をより具体的に考えることですね。

より多くのユーザーに見てもらうにはどうしたら良いか?を常に考える重要性を学んだと思います。

二つ目は人に伝える能力です。何回かプレゼンの機会があり、伝わる話し方、資料の作り方を学びました。

 

 

最後に、インターンを考えている方にひとことお願いします!

■Fくん

未知の世界に飛び込むのは初めは怖いかもしれませんが、確実に成長できるインターンシップです。

ぜひ頑張って多くのものを吸収してみてください!

AUTHOR 株式会社TONOSAMA (広報)

こんにちは!株式会社TONOSAMAの広報担当です。
「Webをもっと気軽に」をコンセプトに、Webの面白さをもっと知ってもらえるようなコンテンツや、私たちの日常をラフ~に発信していきます。