COLUMN

自社ECの種類は?人気の3つをご紹介

こんにちは、広報の後藤です。
自社ECサイトを作りたいけれど、どんな種類があるのか分からないとお悩みではありませんか?
今回は自社ECサイト種類を大まかに3つご紹介させていただきますので、ぜひご参考ください。

自社ECサイトの種類3つ

ASP

“アプリケーション・サービス・プロバイダ”…の略で、プロバイダが管理するシステムを使用してECサイトの立ち上げを行います。
「MakeShop(メイクショップ)」や「BASE(ベイス)」「STORES(ストアーズ)」などがこのタイプですね。
立ち上げにかかる期間は数週間~と比較的手軽&低コストでの運営ができるサービスが多く人気を集めています。

オープンソース

名前の通り、一般公開されているプログラムを貰ってきてECサイトを構築する手法です。
ASPと比較してカスタマイズ性が高く、独自の管理システムや他社にはないオリジナルの機能を実装することもできます。
ただし、自由度が高い分WEBの知識やスキルが求められるタイプでもあります。

フルスクラッチ

何もないまっさらな状態から組み上げていくECサイトです。
システムから独自で開発するためカスタマイズは自由自在、機能の制限などもないに等しいです。
ただし、何もない状態からの立ち上げのため開発期間は数年単位、予算は数千万円~数億円かかるケースも。

システム管理・運営も自社で行う必要があるため、他の形式と比べより多くのリソースが必要とされます。

 

 

以上、自社ECサイトの種類を3つご紹介しました。

 

自社ECサイトの制作をご検討されお悩みの方には、弊社コンサルタントが月商規模・

今後の事業展開・リソースなどを加味して最適なものをご提案させていただくことも可能です。

 

まずはお気軽にご相談ください。

TONOSAMAだけの特別キャンペーン実施中!

ECサイト構築ASP「MakeShop」にて、以下の料金がすべて無料でご利用いただけます。※

①初期費用 11,000円

②利用料1ヵ月分 11,000円

③常時SSL 13,200円/年間

 

福井でも数少ないMakeShop認定パートナーであるTONOSAMAだから

ご案内できる特典です!

お気軽にお問い合わせください。

 

キャンペーン詳細はこちら≫

AUTHOR ゴトウ (広報&SEOコンサルティング)

猫と地元、推し事が大好きです。
TONOSAMAの日常や日々の業務、そして地域の情報をゆるっと発信中。
フットワークの軽さには自信があるので、耳よりな情報があればお待ちしています。
新鮮で面白い情報を提供できる広報を目指して✿
どうぞよろしくお願いします。

【将来の夢】
お猫様の楽園を築くこと